◆1/25に提出した質問状

2017年1月25日
関西電力株式会社
岩根茂樹 社長 殿
電力自由化 だから脱原発の声をあげよう!・京都
呼びかけ人 一同

電力の安定供給のため,日々,ご尽力のことと存じます。しかし,私たちは,貴社が原発の再稼働に前のめり姿勢をとっておられることに憂慮の念を深めております。福島原発事故がもたらした深刻甚大な被害から何を学ばれたのか,と思うからです。貴社に原発再稼働を中止していただきたいと,強く願っています。

福島の被災者は,「自分たちの利用する電力ではなく,関東圏の人たちへの電力生産のための発電所の事故で大迷惑のとばっちりを受けた」と言います。電力購入の自由のなかったときは「仕方がない」との申し訳は立ちますが,自由化された現在,その言い訳は通用しなくなったのです。「原発で作った電気は買わない」との思いは,理解いただきたいと思います。すでに貴社との契約を解除した者も少なくありませんが,多年の貴社との関係に配慮して,原発が再稼働されない限りは契約を継続したいという者も多いのです。

原発を再稼働されることのないよう,強く希望し,貴社の見解と立場をお尋ねしたいと存じます。簡潔に文書にて回答していただければ幸いです。

① 福島原発事故は収束していると貴社は判断しておられますか。また,事故の実態は十分に解明されていると思われますか。
② 東京電力の被災者への対応は,誠実さが十分だと思っておられますか。
③ 原発は高度な科学技術で素晴らしい水準にあるとも聞きますが,最近の40年間の進歩はどの程度なのでしょうか。40年前の技術は現在も完全であり,心配ないのでしょうか。また,40年の老朽化はどの程度と思われますか。
④ 電力供給の公益性から,その安定性は必須です。しかし,原発は事故や裁判などのリスクによって,不安定さがあるように思われますが,貴社ではどのように考えておられるのでしょうか。
⑤ 原発は,運転しても廃炉にしても毒性の強い放射性廃棄物を生み出します。こうした放射性廃棄物は,未来世代への負の遺産と言われます。この倫理性については,どのようにお考えでしょうか。
⑥ 福島原発事故によって,廃炉,除染,賠償などの巨額の支出が予想されており,電気料金(託送料への上乗せ)で回収することが検討されているようですが,貴社の電気料金はどのようになるのでしょうか。原発によらない新電力会社の料金に託送料として転嫁するのは理不尽だと思いますが,どのように考えられているのでしょうか。

上記の件,私たちの今後の判断に参考とさせていただきたく,ご回答いただきますようお願い申し上げます。
以 上

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中