月別アーカイブ: 2017年12月

◆広瀬隆さん「電力自由化を活用して原発を廃絶する方法」

広瀬隆『日本列島の全原発が危ない! ―広瀬隆 白熱授業』の
最後のしめくくりは
「電力自由化を活用して原発を廃絶する方法」です。

—–(以下,引用)
日本政府が完全に狂った状態で,原発の運転を止めるには,一つに裁判がありますが,裁判官が政治 家の人事権で悪人ばかりになってきたので,ハラハラ・ドキドキの訴訟ばかりにすがってはいられません。
今度は,百パーセント勝てる勝負をして原発を止めなければならない。もし日本で住民投票制度が確立されているなら,川内原発・伊方原発・高浜原発は,すべて止められるのです。なぜなら,福島原発事故を体験した現在日本に住む人間の7割以上が,原発を拒否しているからです。ところが,日本には住民投票制度が存在しない。
では,住民投票に代る手段がないかと言えば,実は,われわれはその方法を持っているのです!
それが,2016年4月1日からスタートした,電力の完全自由化です。
消費者が「原発を使わない電力会社=新電力」を選べるのです。電力自由化とは,まさしく,原発に対する国民的な住民投票なのです。電気料金が高いか安いかを選ぶのではなく,生き残るために,電力会社から新電力への切り換えを,まわりにどんどん広めてください。お願いします。
—–(引用,ここまで)

『日本列島の全原発が危ない! ―広瀬隆 白熱授業』

●概要
私たちの予測を上回って近づいている大地震の脅威。プールに大量に抱えている使用済み核燃料が,いつ暴走するかも知れない全54基の原発。そして,高レベル放射性廃液の漏洩で,たちまち日本列島を壊滅させるほどの威力を持つ東海村と六ヶ所村の再処理工場。「次の原発大事故が目前に迫っている」と広瀬氏は警告する。177枚のカラ一図版とともに,現在の日本が置かれている驚くべき状況と,市民が大事故発生時に取るべき具体的な対策を徹底解説。
本体価格 2150円十税
2017 年11 月20 日初版発行,176 ぺージ
発行 株式会社デイズジャパン

●もくじ
第一部:三大活断層「中央構造線」が動き出した!
川内原発と伊方原発に大事故を起こす中央構造線とは何か。
西日本の原発大事故がもたらす陸と海の壊滅被害 ほか
第二部:住民は避難できるか
大地震では逃げる道路も列車もない。
原発事故の被災地・福島県実情 ほか
第三部:使用済み核燃料と再処理工場が抱える「世界消滅の危険性」
日本には原発だけでなく東海村と六ヶ所村に再処理工場があることを忘れるな。
高レベル廃液が爆発すると日本全土が消える ほか

●著者略歴
広瀬隆 (ひろせ・たかし) 作家,ジャーナリスト。1943年東京生まれ。早大理工学部卒業後,大手メーカー技術者,医学書・医学難詰翻訳業を経て執筆活動に入る。著書に『 赤い楯』(集英社),『世界石油戦争』(NHK出版),『原子炉時限爆弾―大地震におびえる日本列島』(ダイヤモンド社)など多数。近著に『東京が壊滅する日―フクシマと日本の運命』(ダイヤモンド社)など。

広告

◆バイバイ関電 12/11…セツデンチュウ

毎月11日は,14:46から1時間「使い捨て時代を考える会」が関電京都支店に近いところで,脱原発の定例宣伝を行っています。12月11日は寒風の吹く中,スピーチしてたら鼻水が (>_<)。そこで配付していたチラシ。

********************************
原発の電気はやめよう!
バイバイ関電

原発は危ない。
原発は高い。

安いのは運転コストだけ
安全対策に莫大な費用
事故の補償は巨額
核のゴミ処理費用は計算不能

高い原発を未来世代にツケ回し?
事故が起きたらどうするの?

危険な原発の電気はやめよう !
電話一本で変えられます

♪ 関西に安心安全の電力会社がこんなにあるよ ♪

◆大阪ガス 0120-000-555 大手で安定、クリーンな天然ガス火力発電が中心

◆エネット0120-19-0707 大阪ガスNTTフロンティアが設立した電力会社

◆みらい電力 052-756-2331 太陽光などの再生可能エネルギーで地産地消を目指す

◆GREENaでんき 0120-33-7775 グリーン電力証書を適用し自然エネルギーを提供

◆Looop 0120-707-454 東日本被災地の太陽光パネル設置ボランティア活動から誕生

◆洸陽電機 HPから申し込み 再生可能ネルギーを推進する会社

◆滋賀電力 0749-56-0993 クリーンエネルギーの推進、エネルギーの地産地消

◆坊ちやん電力 06-6318-6714 分散型エネルギーの普及と地産地消で地域を活性化

◆生活クラブでんき 075-934-7371 共同購入会員限定、安心安全の食品と一緒に購入

未来のために 今 行動
みんなの節電で電気は足りてる
********************************

◆12月4日に行った関電との話し合いの記録

関電側;広報担当者ほか1名。
使い捨て時代を考える会;4名。

今回は以下の質問書を提出し、話し合いました。
質問書
……………………………………………………………………………

  1. 高浜原発3号機、4号機の再稼動に強く抗議します。11月29日に北朝鮮のミサイルが日本海に落下しました。原子力発電を稼働させたままにしておくのは、極めて危険だと考えますが、これについての貴社の見解をお示しください。
  2. 来年1月には大飯3号機、3月には大飯4号機の再稼動を計画しているとの報道がありましたが、なぜ再稼動を急ぐのかご説明ください。福井地裁で2014年5月に運転差し止めを命じる判決が出ていますが、その事をどう評価されますか。
  3. 大飯1、2号機を廃炉にするという報道がありましたが、前回「社内から出た話ではない」というご説明でした。廃炉について、貴社内ではどのような議論があり、どのような結論になっているのでしょうか。
  4. 使用済み核燃料の処理についての、技術的、経費的なめどは立っているのですか。また、中間貯蔵施設を福井県外に作るということで、候補地を2018年に示すとのことですが、具体案があるのですか。
  5. 神戸製鋼の製品が高浜原発に使われていたとの発表がありました。前回の質問では使われているかどうかわからないので調べてみるとのご回答でした。調べた結果をお答えください。
  6. 高浜原発、大飯原発について住民の避難計画を提示してください。福井県のみならず京都府、滋賀県についても避難計画ができているのかご説明ください。内閣府が避難道路を検討中ということでしたが、避難のための道路もない状況でなぜ再稼働できるのでしょうか。住民避難のバスの確保、避難先の確保、老人・障がい者・病人など災害弱者への対応、ヨウ素剤の準備、大地震・豪雪・豪雨など重篤な自然災害が伴う場合の対応などについて、貴社自身が独自に検討されたことはありますか。
  7. 電力自由化によって、貴社から他社へ切り替えた消費者は、11月末で114万軒に上るとのことです。顧客離れに歯止めをかけるために原発を動かし、値下げをするそうですが、命の安全よりお金を優先する経営姿勢と見えます。消費者は原発に依存しない電力会社を望んでいることをもっと真摯に考えていただけないでしょうか。

以 上
……………………………………………………………………………
話し合いの内容
(Q;こちら側の発言  A;関電の発言)

A(質問1について)ミサイルに関しての(関電の)見解は、国による防衛システムが第一で、システムは整備されていると思う。国に対処してもらえると思っている。たとえ敷地内に着弾しても分厚いコンクリート内にあり、大事に至らない。多重の防護で安全を確保している。

Q 格納容器の天井は大丈夫か。ミサイルは爆発装置だ。政府が言えば言うほど不安になる。迎撃ミサイルが撃ち落とした実績はない。もし迎撃したらいっそう激しい反撃を受けることになる。
A 迎撃したら、すぐ事業者に止めろと国が言うが、事業者の判断で止められる。

Q 迎撃するというときに止めるのは常識だ。迎撃するから大丈夫とは考えられない。とにかく運転を止めて、少しでも安心と言える状態にしてもらいたい。
Q 電源が落ちたらどうなるのか。起きる被害が大きすぎる。どんな事態でも止めないのか。
A 電源についてはかんしき(寒冷式?)電源車で対応する。

Q 若狭は原発が多いから集中してねらわれる可能性がある。社内で問題になっていないか。
A 話題にはなっているが、会社の見解は先にお答えした通りだ。

Q とにかく一刻も早く止めてもらいたい。
(まだ言いたいこと、聞きたいことあるが次に移る)

A(質問2について)神戸製鋼のことで、大飯3号機は3月、4号機は5月と再稼動が先延ばしになった。新規制基準への対応で神鋼が使われているか調査しているので2か月遅れる。調査は、工事計画書に記載されている材料について、実際に使われているところを見に行き、検査証明書を見て図面を見てメーカーを特定する。10/24~11/30の間に14回やった。調査した結果、神鋼が出てきた。神鋼に立ち入り調査し、格納容器など安全上重要な容器について11/28に確認し、問題ないという結果だった。

Q 不適切な処理はなかったか。資料調査で分かるということが信じられない。資料は破棄されていることが多い。本当にやっているのか。第3者機関を使っているのか。
A 使っていない。

Q 結果は予想済みだったのではないか。都合の悪いことは出さない。
A 燃料集合体について、今調査しているところだ。その他の部品については神鋼が外部の委員会に調査させている。まだ結果は出ていない。

Q どの部品がどこのメーカーかという書類は保存されているはずだ。膨大な資料だと思うが公開してもらいたい。重要な機器については納品段階まで保管しているのか。資料が膨大でパンクすると思うが。
A(調査が内部で行われていることについての不安は)一般的な感覚と理解できる。資料は保管されており、紙の資料で残っている。

Q 検査が杜撰という神鋼の書類を使っているのが不安だ。第3者機関がやっているのは「その他の部品」だけなのか。
A 安全上重要な部位を先にやっている。電力会社に調べるようにと国が言ってきた。

Q 関電内部での調査だそうだが、普通は不正があっても言いたくない、使い続けたいというのが心情だ。関電が安全だからといっても信用できない。企業は隠すことが多い。
Q 東電ではバブルの開け閉めで右往左往した。配管の口径が合わなかったということもあった。東電ほど杜撰ではないと信じたいが、今のレベルでは不安だ。東電と同じではないか。マグニチュード7~9の地震が起きたら大丈夫か。材料は劣化する。作った時の材質は変化している。40年越えの原子炉を動かすことは心配だ。
A 規制委員会では専門家の話を聞いてチェックしている。

Q 神鋼の調査で大飯原発の再稼動が遅れるとのことだが、高浜でも調査しているのか。
A 高浜も調査している。

Q 調査しながら動かしているのか。
Q 調査は第三者に任せてもらいたい。社内の調査では隠すし、規制委員会は信じられない。他の機関で調べてほしい。
A 時間がないので質問3に答えたい。廃炉の方針を固めたという事実はない。

Q 内部から出た話ではないのか。
A リークはあるが、これはそうではない。
A(質問7について)11月末で120万軒になった。1200万軒のうちの1割で、厳しい。原発が止まっているから料金が上がっているので、動かして下げる。総合エネルギー企業として頑張っている。

Q 動かしたら値下げするというのは愚痴に聞こえる。
A 動かしたら値下げすると公開の場で約束させられた。

Q 原発を動かさなかったら大変で、北陸電力は配当ゼロ、値上げになると言っている。関電も同じ事情を抱えているのではないか。原発を動かして事故が起きたら経営は大変だ。他の電力会社でも綱渡り的に経営している。原発を維持する体制に無理がある。

★突っ込みどころ満載の回答でしたが、話し合い時間はたったの30分。少し引き伸ばしても40分にすぎず、こちらは不完全燃焼。問題が多すぎます!