お知らせと報告

◆関電からの顧客離れグラフ(2017年10月まで)

  • 2017年に入って,顧客離れが加速しています。とくに,高浜原発の再稼働の前後から目立っています。
  • 関電は2017年8月から,大げさな値下げキャンペーンをおこなっていますが,かつての値上げに比べると微々たるものなので,関電からの流出,新電力への移行は続いています。8月までに100万件を超えました。
  • 2017年中には,契約変更件数が全体の10%である120万件を超えそうです。
  • 参考「今や苦境の関電物語」は→こちら

◆お知らせ(2017年)

  • 10/22(日)大島堅一先生 講演会「原発の電気は高くつく」
    • 時間…13:30~15:30。
    • 場所…パタゴニア京都(四条富小路の北東角。ジュンク堂書店の東側,富小路通を隔てた建物)。3Fイベントホール(店内左手奥のエレベーターで3Fへ)
    • 講師…大島堅一先生(龍谷大学教授)
    • 資料代…500円。
    • その報告→こちら
  • 10/15(日)…大阪関電本社前で「大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」が開かれます(13:00~)。多くの皆さまの参加をうったえます。
    その集会の開会の前に,「原発の電気はいらない署名」のアピールと署名集めをします。ご協力いただければ,助かります。この署名活動の主催は「原発の電気はいらない署名@関西」です。

    • 場所…淀屋橋~大阪市役所前
    • 時間…11:30~12:30の予定。
    • 横断幕と署名画板,ハンドスピーカーを用意します。
      ▼淀屋橋での署名活動の様子
  • 8/10(木)これまでの署名4491筆を関電に提示。申入書も提出。
      • くわしくは→こちら
      • 話し合いの機会を持ちたいとの申入書に対しては,「お受けいたしかねます」との返答でした(8/25)。
  • 8/ 8(火)『原発の電気は高くつく』大島 堅一 さん(龍谷大学教授),学習講演会。
  • 8/8(火)「原発の電気はいらない署名@関西」の呼びかけ人会議
    こちら
  • 3/14(火)『原発事故を二度とおこさせないための本当の電力改革』朴 勝俊[パク スンジュン]さん(関西学院大学教授)。
    この学習会は「電力自由化 だから脱原発の声をあげよう!京都」がとりくみました。旧署名については→こちら
広告